トヨタ自動車が本気でコンプリートカーを生産!

トヨタ自動車がコンプリートカー『86 GRMN』の
商談申し込みを、2016年1月4日から22日まで、
Web限定で受け付けるそうです。

このコンプリートカー『86 GRMN』はトヨタGAZOO
レーシングが開発したようでなんと100台限定で発売
とのこと!

受付後、抽選の上、2月1日から発売されます。

価格は648万円!!

トヨタ86GRMN

※http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20151221-00000026-rps-indより引用

 
気になる『86 GRMN』の性能情報ですが、
ニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦で培った
技術をフィードバックしており仕様は2シーターの
高性能モデルとのことです。

今回の発売用に給排気系の変更を行うとともに
エンジン内部のパーツの低フリクション化を実施。

これによりエンジンの応答性を飛躍的に向上している
とのこと!

またクロスレシオの6速MTと組み合わせることにより
車のもつ性能を最大限にいかした走りを実現したそうです。

まさにレーシングマシンが公道に舞い降りることに
なりそうですね!
さらにCFRP素材のエンジンフードやルーフパネルと
トランクリッド、クォーターウインドウの採用、
ポリカーボネート製のリヤウインドウなどの
徹底した軽量化と低重心化を実現!!

ボディ剛性は補強材を追加することにより飛躍的な
向上を行うとともに、足回りであるサスペンションを
専用にチューニング!
ブレーキ性能の強化や前後異径タイヤの採用など

「走る」「曲がる」「止まる」

の3つの点においての基本性能の向上を極限まで
追求したようです。

スペックだけでもまさにレーシング!というに相応しい
内容であることがわかりますね!

デザインにもこだわっていて、空力性能に考慮した形状と
なっているようであり、フロントスポイラー&
バンパーサイドフィン、CFRP製大型リヤスポイラーなどの
各種エアロパーツを、徹底的に改善!

これによりスポーティ感のなかに力強を大胆に表現している
ようです。

内装においては専用スポーツシートの採用、
ステアリングの小径化など機能的な部分を追及すると
ともにドライバーの操作性を考慮した作りとなっています。

ボディカラーは、ホワイトパールクリスタルシャイン1色と
なるそうで内装色はブラックを基調としています。

まさにコンプリートカーと言うに相応しい内容ですね!

生産は、元町工場の専用ラインを使用し、「匠」の技能を
有する従業員が組み立てるそうであり一台一台手作業に
より製造されるようです。

フェラーリなどに共通するものがありますね!

お披露目は2016年1月15日から17日の3日間、
幕張メッセで開催される「東京オートサロン2016」に出展を
予定しているそうです。

気になる方は足を運んで直に見てみるチャンスです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です