榮倉奈々がインスタで1カ月7キロ減量報告!「絶対に真似しないで!」

女優の榮倉奈々さん(32歳)が自身のインスタを8月22日に更新して話題となっています。

榮倉奈々さんのインスタの話題として役作りのために1日に水12リットルの急激な過酷減量を行ったことが話題となっていて、「絶対に真似はしないでください」と注意喚起を行っています。

この投稿をInstagramで見る

なんだか、減量の事がたくさん取り上げられていて、心配です。 絶対に真似はしないでください。 水12リットル、たしかに飲んだ日もありましたが、1日だけですし、他にもっと大切なルールがあります。 一人一人違うプログラムですし、私の身体に合わせた内容を組んでもらって監修の元、行えた撮影の為の減量です。 11月には撮影終わりましたが、現在とても健康です。 その後のケアも含めての減量でしたので。 しかし、こんなにたくさんピックアップされるということは、美容や健康に興味がある方が多いのですね。 もし今理想の身体へ調整するなら…3ヶ月後を目標に、食事を2割減らして有酸素運動を取り入れるなぁ〜(^^) それより!とりあえず、今はこまめな水分補給ですね!

榮倉奈々(@nana_eikura)がシェアした投稿 –

榮倉奈々さんはなぜ過酷な減量をしたのか?

この榮倉奈々さんのインスタでは映画「」のための病に苦しむ人物の役作りのためで、1カ月で7、8キロ落とす過酷な減量を行ったことが反響になっています。

榮倉奈々さんはこの過酷な減量方法について一部の報道で話題になっていて「なんだか、減量の事がたくさん取り上げられていて、心配です」と心境を語ったようです。

榮倉奈々さん出演の映画「糸」とは?

映画「糸」とは中島みゆきさんの作曲された「糸」をモチーフに製作され2020年の8月21日に公開となり、榮倉奈々さんも出演されました。

監督は瀬々敬久さんで主演は菅田将暉さんと小松菜奈さん。

平成元年に生まれた2人の男女が出逢いと別れをいくえにも繰り返して、平成時代終了時、再度出逢うまでの18年間の軌跡を描く壮大な愛の物語です。

瀬々敬久さんはどうやって過酷な減量をおこなったの?

瀬々敬久さんの過酷な減量方法ですが1日だけ12リットルの水を飲用したそうでダイエットに必要な基本的なルールを決めて専門家の指導にしたがって減量したそうです。

もちろん減量後のケアも考慮して実行したそうで、これにも専門家の意見が取り入れられていて「3カ月後を目標にして、食事を2割減らし有酸素運動を積極的に取り入れる」と大変健康的で基本に忠実な減量方法を実践され、11月の撮影終了後の現在は健康面に問題なくご活躍されています。

瀬々敬久さんも減量の反響にビックリ!

瀬々敬久さんが語る今回の減量の反響に「こんなにたくさんピックアップされるということは、美容や健康に興味がある方が多いのですね」と想像にもしていなかった高い関心に驚いた様子で繰り返しになりますがダイエットの方法について3ヶ月を目標にして食事を2割減らし運動は有酸素運動を行いできるなら専門家の意見も参考にすることであるそうです。

また今はこまめに水分補給が必要と語っていたそうです。

この投稿をInstagramで見る

#Tods @tods

榮倉奈々(@nana_eikura)がシェアした投稿 –

もちろん瀬々敬久さんも俳優であるためとくに美容健康に注意しているはずで推測ですが、お肌のスベスベ感を出すためにASHADA(アスハダ)モイスチュアミルクや美肌やニキビケアのためにエクラシャルムなど使っているかもしれません。

またダイエットのによる美ボディを維持するためビセラ(BISERA)などなど美容方法も試しているかもしれませんね♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする